ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

怒涛の一週間耐久レース

アンドー君と会うのを我慢しようという話になりましてね

 

私も22歳。それなりに我慢を覚えた立派な大人。

自分の時間も大切にできてこそ恋愛も上手く行くってものなのでね。

 

とりあえず一週間は我慢しようということになりまして。

まぁ一週間なら余裕やろうとね。

たかだか一週間やからね。

瞬きしたら終わってるくらい一瞬ですぎると思っていました。

 

我慢大会1日目。

 

結構普通にもう辛い。

会いたい気持ちでいっぱいになりながらもなんとか仕事をこなす。

まあしかし、まだ焦る時間ではない。

 

我慢大会2日目。

寝ても覚めてもアンドー君のことしか考えられなくなる。

仕事をしててもふとした時に「あ、アンドー君」

家に帰って心を落ち着ける為に漫画を読もうと思いましてね、カイジがビルとビルの間を歩いているシーンを見て「あ、アンドー君」

 

テレビで犯罪者についてのニュースが流れてるのを見て「あ!アンドー君!」

父親と母親が言い合いしてるところを見て「あぁ!そうだ!アンドー君」

 

もう何を見てもアンドー君を思い出してしまう。

そろそろ焦りを感じ始める。

 

我慢大会3日目

煩悩に支配され仕事に支障を来たし始める。

家に帰ってから煩悩を抑える為クッキーを焼く。

見た目はものすごくクッキーらしい、クッキーの中でもレベルの高いクッキーが完成する。

食べたら板のように硬かった。

普通に美味しくない。

 

 

我慢大会4日目

アンドー君の会社の前で待ち伏せする。

 

ダメだったー!!!3日間しか我慢できなかったー!!!!

LINEだけじゃ満足ならねえー!!

 

アンドー君に「今会社の前にいるよー(*^^*)」とLINEを送ると「まじで?!もう少し待ってな!」と返事がきて、それから数十分してアンドー君はやってきた。

ああ、やっぱりカッコいい……。

 

彼は私を見るなり「我慢できなくなるの早すぎやろ!」とイケメンスマイルを見せた後に

「約束って知ってる?」と聞いてきた。

 

「知ってはいるが、このままやと罪を犯してしまいそうになるので、己を保つために来た次第でござる」

「罪を犯すとは?」

「煩悩に支配されてるから、あんたを誘拐して1500回掘る」

「かもめちゃんってチ○コついてるんや」

「いや、大根とか持ってきてさ」

「ほんまにやめて」

 

そんなこんなでいつもお喋りをしている公園に行って2人で色々と話す。

 

アンドー「いやー正直俺も我慢の限界やったからかもめちゃん来てくれて嬉しかったよ」

私「やっぱり一週間は無理やなあ」

アンドー「たしかに」

 

そこでまた討論を重ねた結果、

会える時には会えるだけ会おう。

と言う結果になりました。

 

そして4日ぶりと言うこともあり公園でそれはそれは盛り上がりを見せまして

蚊に足を何十箇所も咬まれるというサプライズもいただいて、帰りの電車で死ぬほど痒くなったので足を掻きに掻いたらまあ血まみれになりましてな。

家に帰るなり父親がその足見て「ギャッ!」つって

「かもめもしかしてDVされてたりする?」と聞いて来たので「蚊に咬まれた」と返したら「そっかー」でまた会話が終わりまして。

 

ほんま娘の恋愛関係に対しての興味0。

永遠の0

私は自由。

 

っていう話。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村