ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

アンドー君と初喧嘩

無事、アンドー君と1ヵ月記念を迎えることができ

仲良く、そして愛をお互い爆発させながらやってきました。

 

以前の記事で、私達は帰る時に嫌だ嫌だと駄々をこねてドラミングをしていたと書いていたけど

少し時間が経った今

ドラミングのレベルが上がりましたわ。

普通の動物園にいるゴリラくらいだった私達は日が過ぎるにつれて屈強になっていき、今ではストリートギャングの仲間入りをしたストリートゴリラに進化した。

 

私(ゴリラ)「んおおおおおおおおおおおお!!!!!(帰りたくないよ帰らない帰らない)」どんどんどんどん!!!!

アンドー(ゴリラ)「んおおおお!!!んおおおお!!!んおおおおおおおお!!!(帰って欲しくないバイバイ嫌だ離れたくない)」どんどん!どんどん!どんどん!

 

くらいになりまして。

毎回バイバイする時に瀕死の状態で帰るくらい

愛を育んでおりました。

 

 

しかし!そんな中、アンドー君と喧嘩をしてしまった。

夜にアンド―君といつものようにラインをしていましてね。

ある題材で話していて、アンド―君の送ってきた文章に私はひどく傷つき

そのことに関して喧嘩になりまして。

 

アンドー(ごめん。そんなつもりで言ったんじゃなかった)

私(そんなつもりじゃなくても、そういう風にしか取れへん)

アンドー(ほんまにごめん)

私(もうええって)

 

 内容はちょっとここには書けないんやけど、とにもかくにも私は深く傷ついて

彼と付き合っていけるのか不安になるくらいになってしまいましてね。

 

それでアンドー君と電話することになって、電話をしてんけど

もちろんテンションは上がらず。

アンドー「本当にごめん」

アンド―君の声は本当にしんどそうで、自分の言ったことを本当に後悔してるんだろうなってくらい、テンションが低かった。

その声を聞いて、私もなんだかとっても悲しくなって

「ううん。もう大丈夫やで。ごめんな」と言いたかったんですが

なんせ私は怒りまくりんぐ状態なもので今の私は鬼状態

f:id:sng405:20171002114455p:plain

「絶望して死ね!!!!!!!」と言ってしまいましてね。

意図せずシェイクスピアが出てしまった。

意図せずシェイクスピアを知ってる知的な女性をアピールしてしまった。

このワードしか知りません。

 

私達はお互い口が悪いのでいつもふざけたことを言い合ったりはするけど

アンド―君もこれは本気でやばいぞと察したようで

全力の平謝り。

それでも言われたことを許すことができず、明日仕事早いからと電話を切って

ちょっと心を落ち着かせようと思いまして

『人 生きる意味』 『人を愛する とは』『何故生まれ 何故生きる』

 

などを検索して人生について考えることにした。

色々と調べてそこから2chの面白いスレをあさったりして、どんどんと元気を取り戻していきました。

 

私も怒り過ぎたな~って思って、アンド―君に連絡をしたら、全く既読がつかない。

あれ、もう寝たんかな?と思ってそこから1時間後にアンド―君から返事がきた。

「今家の前におるから出てきて欲しい」と。

え!?ってなって外出たらアンド―君の車が止まってた。

アンド―君と私の家は車で2時間かかるくらい遠くて、しかも明日はアンド―君も仕事。

そしてただいまの時刻は夜の12時前。

「え!?なんで来たん!?!?!」って言いながら助手席に乗り込んだら

 アンドー君がすごい悲しそうな顔をしながら

「カモメちゃんのこと傷つけてしまったから、これはもう直接謝りに行かないとあかんと思って……本当に酷いことを言ってしまってごめん」と頭を下げた。

 

 「明日仕事やのに、わざわざ2時間かけて来てくれたん?帰ったらもう夜中の3時とかなるやん」と言うと

「睡眠なんかよりもとにかく会って謝りたかった」とアンドー君は言ったので、

泣いたよね。

 

漫画とかの世界の話やと思ってた。

遠い所からわざわざ来てくれる人がこの世界にいるとは思ってなかった。

少なくとも歴代の元彼達は来なかった。

家が近所の元彼もいたけど、奴は例え私が殺人鬼に追いかけられても来ないに決まっている。

「殺人鬼に追いかけられてる?あーけどもうお風呂入っちゃったしなあ」とか謎理論を述べて電話を切るような男としか私は付き合ってこなかった。

 

喧嘩しただけでわざわざ2時間も車を走らせてきてくれたアンドー君が半端なく愛おしく思えて

ムツゴロウさん顔負けなくらいアンドー君をわしゃわしゃと撫で回して私も謝った。

「絶望して死ねとか言ってごめんねええええ!!私も怒りすぎたよごめんよおおお」と

そしたらアンドー君もごめんごめんと繰り返して2人でごめんの大合唱。

 

無事に仲直りして、明日早いのにですぐに解散。

 

本当に良い人に出会えたなあと思ったよね

帰っていくアンドー君を見ながら

「あ、ゼクシィ買わないと」って思ってしまうくらいアンドー君はとても良い人。

 

その後は安定して仲良くやっております(^_^)v

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村