ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

ノータッチペアレント

アンドー君とお付き合いをしてから早数週間。

どうなったかと言いますと、

 

引くくらい頻繁に会ってます。

週2〜週4のペースで会っていて

驚きの金の減り。

やっぱり会うのにお金はかかりますやん?

飛んでいく飛んでいく私の給料

f:id:sng405:20170801134149p:plain

例えお金がなくなって餓死する未来が待っているとしても

私はアンド―君に会いにいくのをやめないだろう。

 

それくらい会いたい。

あまりに会いすぎて付き合いたてとは思えないくらい絆が深まっております。

 

どれくらい深まったかと言うと、

前回の記事で書いたこのホモビデオ↓

sng2405.hatenablog.com

の真似を2人でしてるくらいには仲良くなっています。

 

アンドー君「先輩好きっす!」

私「俺もお前が好きだ」

アンドー君「先輩犯してもいいっすか?!」

私「好きにしろ(震え声)」 

 

母親にこのホモビデオを見ているところを見られまして当分立ち直れないと思ってたんですけど

思いの外次の日になったら立ち直ってた。

逆に有りじゃね?と思えるようになってね。

 

アンドー君とこんなくだらない話をして盛り上がったりと毎日を楽しく過ごしてるんですけど

 

会いすぎと共に家を開けることが増えまして。

外泊もめっちゃしてましてね。

やっぱり母親っていうのは気づくものやん?そういうのに敏感やからさ。

 

やから驚きのスピードで気づいたのよ。

「カモメ彼氏できた?」と

さすが母ちゃんだ。とね。

 

「うん、実はできてん」と報告したら

写真見せろ見せろとせがまれて、写真を見せたら

「あら。イケメン。素敵」って言われて終わった。

 

その後一切ノータッチ。

あれ?母親って結構恋愛に口うるさくなるんじゃないのかな?

 

ある日はアンドー君が私の家の前まで車で来てくれて、母親もいたからバレましてね。

そんでそのまま外泊したから、泊まってることもバレてるわけですわ。

 

そして家帰ったら母親が「彼氏と会ってたん?」って聞いてきたので「うん。」と答えたら

「そうなんやー」つって終了。

あいも変わらずその後はノータッチ。

 

そして、アンドー君が近々一人暮らしする予定だから、引っ越したら合鍵をあげるねって言ってくれて

 

それを母親に伝えてみたのよ。

そしたら「向こうの家に行くと言うことはご飯を作ったりするんでしょう?あんた料理できたっけ?」と聞かれたので「うーん、これから勉強していくかな」と答えると

「そっかー」で会話終了。

 

娘の恋愛事情に対しての興味、0。

永遠の0

 

「付き合ったばっかりで合鍵貰うなんて早いんじゃない?」みたいなことは言われるのかなとか思ってたけど一切言ってこねぇ。

 

「なぁ、彼氏とのこと気にならへんの?」と母親に聞いて見ると

「とくにないですね」

興味なさすぎる。

 

ほいで、父親には彼氏おること言ってないんで、それとなく話題を振ってみましてね。

 

私「なあなあ。私が彼氏できるとしてどんな人やったら反対する?」

父親「いやあ、特にないかな」

私「例えばこんなんはあかんとかないの?」

父親「うーん。快楽殺人鬼とか?」

私「ブラザーが彼女連れてくるとしたらどんな子はダメなん?」

父親「全身タトゥーが入ってて快楽殺人鬼やとちょっと嫌かなあ」

 全身にタトゥーが入っていて、快楽殺人鬼でもちょっと嫌な程度なんや。

息子の嫁が快楽殺人鬼ってかなり嫌じゃないのかね?

絶対快楽の為に我が家皆殺しにされるやん。

 

我が家は恋人ができても全くモメることがないってのがよく分かりました。

 

よくさ、漫画とかでさ「両親から恋人とのこと反対されてるから親と喧嘩した」とかあるやん?

我が家は皆無。一切ない。

 

まぁね、私も22歳の立派な大人ですから、親になにか言われる筋合いもない。

大学も卒業してますしね。

しかし、あまりにもノータッチやと逆に聞いてこいよ!と思ってしまうのが人間の心理ってもんで。

 

ある日、私はアンドー君とお出かけをして沢山写真を撮ったから家に帰って母親に見せてみたわけですわ。

 

「ほお。一枚お母さんに写真送っといて」とだけ言って会話終了。

写真は欲しがるんだ。。。

 

そいで、ある日急遽アンドー君と会うことが決まり、夜に「ちょっと出かけてくる!」と言ったら父親が「どこに行くん?」と聞いてきたので

「うんちょっと!」と返したら

「そっかー」と言って会話終了。

 

楽だわぁ。この家。

 

そんなこんなで、アンドー君とは仲良くやっております。

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村