ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

ブス、勝負に出る⑩

えー、ついに勝負に出てきたよ。

 

f:id:sng405:20170727221744p:plain

華の金曜日に一緒に晩御飯を食べて、その後夜景を見に行きました。

車を運転しているアンド―君はとてもかっこよかった。

 

山に到着して、夜景を見たんやけど

まぁ超絶綺麗で感動した。

周りはカップルだらけで夜景見ながら抱き合ってる人達もいた。

 

もうこれは言うしかないぞと。

夜景に連れて行ってくれるくらいやからアンド―君ももしかしたら私のことを好きかもしれへんと。

このままこの関係のままでいるのは辛いし、やっぱり彼と付き合いたい。

 

覚悟を決めていざ言うぞ!と思ったけど、緊張で言葉が出ない。

私「あのさぁ~アンド―君」

アンド―「どうしたん?」

アンド―君がこっちを向く。

 

言えやしねえ

緊張しすぎて無理。

 

振られたらもう気まずくて会えへんよな?

それは辛すぎやしないか。

そう考えると言葉がやっぱり出ず……。

 

そしたら何か察したのかアンド―君が「ちょっとこっちついてきてもらってもいい?」

と人のあまりいないところに私を連れていってくれた。

 

そんで、告白されました。

 

↑これは、見た人を幸せにすると言われているケツァール

 

 

見えたね。いないはずのケツァールが見えたよあたし。

 間違いなく私の肩の上に乗ってた。

肩の上に乗ってうんこまでしてた。

 

 

今まで人を好きになったことは何度かありましたが、両想いなんてからっきし無かった。

ある時は1回告白して5回くらい振られたりもした。

「俺の人生にお前はいらねえ」と振られたこともありました。

もう少し言葉を考えて欲しい。

 

私が好きになっても相手に同じように好きになってもらえることなんて無いと思ってた。

 

それがまさかの両想いですよ。鼻血噴射ですよ。

 

「え!?まじで!?」とアンド―君に驚きのあまり掴みかかったら

アンド―君は笑いながら「好きじゃなかったら夜景なんて連れてこんわ」

と笑った。

 

ネットを始めて1人目でこんな風になるとは思わなかった。

何人も蹴散らされて、はたまた上手くいきそうやと思ったら体目当てやったり

またある時は当日に顔を見られて逃げられたり

ありえへんくらい変な人間と出会ったりなどがあるのだと思ってた。

 

そんでブログに面白おかしく書いて、色々と経験した結果として

「もう誰とも結婚できないのでマンション買って一人で生きていきます」

って記事を書いて悟り開くもんやと思ってた。

 

それが一回目でめっちゃタイプの人と出会ってすごく優しくて良い人で

そんで相手も私のことを好きになってくれた。

 

 

話がうまくいきすぎてる。

しかし壷を買わされる気配もない。

 

「俺には恩人の人がいてさ、その人に出会ってお金も増えて人生観も変わったんだよね。ぜひ彼女としてカモメちゃんにもその会合に参加して欲しいんだ」

とかも言われてない。

例えそうなっても私はついていくくらいアンド-君が好き。

そこで知らず知らずのうちに書類5枚くらいにサインして

合計4000万の壷買ったとしてもきっとアンド―君のことが好き。

好きやけど、好きやけど裁判では争うと思うな。

 

 

そんなこんなで、簡単に書きますと、彼氏ができました。

これから色々と問題が出てくるやろうし、好きやからこそ不安なこともいっぱいあるけど

一緒におれる間は二人で頑張っていこうと思います。

 

次からは彼氏としてのアンド―君の話や

普段あったどうでもいいことを書いていきます。

これからもこんなブログで良かったら遊びにきてくだせえ。

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村