ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

肩幅狭まる 22歳 夏

私はこのブログで何度も言っているが、

それはもうめちゃくちゃに肩幅が広い。

ラガーマンっぽいねと言われたこともある。

 

普通に悪口。

 

そんな私は大学2回生の時、20歳の誕生日を迎えてから狂ったように酒を飲んでいた。

やっぱり20歳と言えばお酒解禁やん?

 

友達と居酒屋に行けるのが嬉しくてバイトをしてお金を稼いでは飲みに行ってた。

給料のほとんどが飲み代に消えるくらい狂ったように居酒屋に行ってた。

 

そしたらまぁね、当然と言えば当然なんやけど

めっちゃ太りまして。

多分半年かそこらで10キロは太ったんちゃうかな。

 

私には双子の兄がいましてね。

兄は私とは正反対でガリガリで肩幅も狭い。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は貝割れ大根。

ってくらいガリガリなもんで。

 

で、私達双子はわりかし仲が良くてリビングで話してたら父親と母親に集合をかけられまして。

いきなり家族会議が開かれた。

 

父「かもめとブラザー(兄)ちょっと座りなさい」

母親も深刻な顔しながら座ってる。

まじで離婚するのかと思ったよね。

 

お父さんとお母さん、どっちについて行くのか……

とりあえずお金のある方についていこうと私は覚悟を決めた。

 

そしたら父親が本当に申し訳なさそうに私を見ながら口を開いた。

「かもめ……太り過ぎやから痩せろ」と。

オカンもうんうんと頷いてた。

 

わざわざ家族会議を開くレベルで私はデブになってたんやと衝撃受けたよね。

 

オカンも申し訳なさそうに「こんなこと言いたくないけど、我が家にデブはちょっと……」と。

それを聞いたブラザーは爆笑しながら

「確かにお前俺の倍はあるな」と狂った猿の人形みたいに手を叩いて言っていた。

 

いやー20歳のまだナイーブな年頃の私は相当傷ついたよ。

 

家族会議開かれてデブやから痩せろって言われるとは思わんかったし。

何が離婚やねん。なんも関係ない。

ただのデブ過ぎるが故にこのままじゃ戦力外通告受けるよというお告げやった。

デブ故に家から追い出されるとかそれはまじで勘弁。

デブ故に20歳にして家族から縁切られるとか恥ずかしすぎてどうにかなってしまう。

 

世の中には「親が嫌いやから縁切った」「愛する人とのことを反対されたから縁切った」「1人で生きたいから縁を切った」など色々な理由で家族と離れた人がいると思う。

 

けど、「デブやから縁切った」はあまりにも悲し過ぎる。

なんせ当時大学生の私は縁切られたら生きていけない。

 

 

食べることが生きる全ての私は食べ物を抜くことが出来なかったため、とにかく運動をすることにしました。

 

そっから急いでジムに通った。

週二でジムに通い 半年で10キロ落としました。

 

くそデブからそこそこのデブになったことで親からは生きることを許されなんとかここまでやってくることができました。

 

 

で、最近はね、また痩せてきました

ここ数週間で2キロ落ちてん。

家族からも「急激にあんた痩せたんじゃね?」と話題にあがるくらい顔色も悪くなってる。

運動は最近してなくてさ、どうやって痩せたかというと

ご飯を食べれなくなったということですかな。

 

 

アンドー君のことを考えると胸が痛んでまともにご飯がたべれなくなりましたわ。

昼ごはんも小さいおにぎり無理矢理押し込んでる感じ。

 たしなむ程度の量しか入らなくなった。

 

このままでは餓死するんじゃね?って思うくらい何も食べれてないので

夜景行く時に告白しますわ。

このままじゃ痩せすぎて肩幅がどんどんと狭まってしまって、私らしさがなくなってしまう。

私から肩幅を抜いたらきっと何も残らないので

少しでも肩幅を守る為に次は告白してくるぜー!!!!!!

 

あー緊張でもっと痩せそう。

 

また更新します。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村