ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

ブス、見つめ合うと素直にお喋りできない⑧

以前アンドー君とご飯に行ったことを書きましたが、

その後、またご飯行こうかーとなって、会ってきた。

こんなに頻繁に会ってたらもはやカップルになれるのも時間の問題じゃね?

と思いながら彼に会いに行った。

前回と同じくご飯行って盛り上がって帰りにベンチに座って2人でお喋りをすることになった。

 

これは来たなと思ったで。

もう勝ちは見えとるぞと。

 

こんな連続で遊んで、ベンチに座ってお喋り。

これはもうカップルになるしかない。

夜にベンチ座って話すなんてもうこれは付き合うのは秒読みやと思った。

 

アンドー「夜は結構涼しくなってきたなー」

私「そうやねー。まだお昼は暑いけど」

アンド―「早く涼しくなって欲しいな」

てな可愛らしい会話を続けていたけど、もうドキがムネムネしすぎて大変なことになっていましたわ。

 

そんな時、アンド―君からの視線を感じて、彼に目を向けたらそっぽを向かれた。

なんやなんやと思って視線を逸らすとアンド―君がまたこちらを見てくる。

そして私が見るとまた目を逸らされる。

「なんなん(笑)」とデレデレしたくそ気持ち悪い顔で私が言うと

「いや、別に」とアンド―君は笑った。

 

もう付き合ってくれよ本当に私を殺す気ですかあなた。

 

こちらも辛抱たまらん状態になってアンド―君をジッと見つめる。

アンド―君も負けじと見つめてきて、どっちかが目を逸らすまでの勝負みたいなわけわからん時間になった。

 

もういいだろう。ここまでしてるなら付き合ってくれよ。

なんじゃこれ。22年間生きてきて上位のときめきやぞ。

口元緩みすぎて危うくよだれ垂らすとこやった。

 

この記事を書いている今この瞬間も思い出しにやにやが止まらへん。

おっと鼻血が・・・・

 

そんなこんなでお互い見つめ合い勝負をして、遅い時間になったのでバイバイ。

 

家に帰ってドキドキしたまま連絡をする。

「今日の見つめ合いすっごいドキドキしたわ。なんなんよあれ(笑)」

すぐに返事が返ってきて、スマホに飛びつく。

「俺もドキドキしたー(笑)見つめあってると照れて喋られへんなるわ(笑)

けど、かもめちゃんすごい話しやすくて安心感もあって、お母さんみたいな暖かさ感じたわ(^∇^)また会えるの楽しみにしてるね」

 

アウチ。

お母さんにみんな恋愛対象持てる?

持てないよね?

けど、お母さんと見つめ合うと素直にお喋りは?

……できるなぁ。

母親と見つめあっても余裕でお喋りできるわぁ

まず見つめ合いたくないわー。

 

男心って難しい。

つづく

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村