ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

ブス、出会いを求める①

夜、家でまったりと絵を描いていたら、友達から電話がきた。

 

友「やっほー」

私「なに?」

友「今暇?」

私「絵を描いてる。絵本大賞に応募しようと思って」

友「かもめの画力じゃ内容良くても絶対受からんで」

私「(´;ω;`)ウッ…」

友「つーわけで外出てきて。今家の前におるから」

は!?つって窓見たら友達の車が止まってた。

これが男やったら惚れてた。

友達が女なのが悔やまれる。

 

ジャージのまま家から出て、車に乗り込む。

 

どうしてん?と聞いたら「かもめと喋りたいなと思ったから来た。車出すわ」と車を走らせた。

男なら100000%惚れてたわぁ〜!

だけどもどっこい女!私も女!

全くときめかねぇ〜!!

 

そんな男らしく来てくれた友達はまぁぺらぺらと話し始めた。

惚気と説教。想定外。

男前にやって来たから、かっこよく今の政治とか株について語るんかなと思ってたけど、もっぱら男の話。

恋愛がうまくいってない私が惚気を聞き続けるというのは

足の裏をヤギに舐められ続けるくらいの拷問。

「もうすぐ彼氏と4年記念です」と謎の報告。

「そうでっか」と返すと「お前はどうなんや!」といきなり切れられる。

なんじゃこいつ?男らしい……///

 

好きな人はいたけど、一回遊んでダメになって凹んでる。そんで前好きやった人から連絡がきてほいほい家に行ったら、エンドレスでゲームをしただけやったと言うと(ほいほいゲームは前回の記事を参照してね☆)

「もっと前を向け!人口71億人や!まだ運命の人はおる!出会いの場にいくんや!」とありがたい言葉を私に投げかけてくれた。

 

「そうは言っても出会いがないんや」と友達に反論すると

「それは言い訳や。生きてて出会いがないわけがない」

とこれまた男前の返答をいただいた。

 

そうかーと思って、その後はまた友達の惚気を瀕死なるまで聞かされて解放。

 

家帰って出会いが無いなら作るべきよなーと1人で思ってた。

合コン、街コン、紹介

色々とあるけど中々に出向くのが面倒くさい。

この考えがダメなんやろうな。

 

そいでネットで調べたら今時の若い子はネットでよく出会うそうね?

 

実はね、私もネットで出会うということも一つの手やと言うことは分かってた。

けど、なんか怖くない?

いつも初対面の人と会うときは人殺しやと思ってしまうくらい慎重な私。

 

ネットやといくらでも身分を詐れるから恐怖を感じて動くことができなかった。

 

それに写真交換して、ブス過ぎてネットに晒されたら?

会った時にブス過ぎて無理です〜!って言われて投げられたら?

と相も変わらずネガティヴ思考。

 

そう思ってオカンに相談しましてね。

「出会いがないからネットで見つけようと思うのですが、殺されたくないので迷っています」と

そしたら母は「最近再婚したお母さんのお兄さん(私から見た叔父)を覚えているかい?」と聞いてきた。

「ああ、可愛らしい女の人と再婚しはったね」

と答えると、母は「ネットが出会いよ」と言った。

衝撃の事実。

 

その後母から「初対面で車の中とか家とかは絶対にやめて、人が多いカフェとかで会えば大丈夫ちゃう?」とアドバイスをくれた。

 

そうと決まれば、ネットも有りやなと思って

最後にここにもよく名前が出てくる男前の友達、智也に電話をして私は相談をした。

 

私「出会いがないからネットで出会うと思うのですがどうでしょうか」

智也「写真で詐欺っても、会ったらoh...ってなるからなるべく酷い写真おくっとけよ。イメージよりマシやわってなるから」

私「今より酷い写真送ったら晒されそうじゃない?」

智也「それは無きにしもあらず」

 

と、ただ傷つけられて終わったんやけど、私は一歩踏み出そうと思います!!!!!

そうと決まればアプリで検索検索ぅ!

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村