ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

イケメンの苦悩

私にはとっても仲のいい男友達がいる。

ここにも何度か軽く書いてたと思うんやけど

色々とお世話になってるマブダチだ。

以前酔った勢いでキッスはしたけど

男女の関係は一切ない素晴らしい友人だ。

キッスは男女の関係に入らないの?と思ったそこの君。

ぜひこの記事を読んで欲しい。

その酔った勢いの記事がこれ

sng2405.hatenablog.com

これに出てくるAのことね。

 

顔はTOKIO長瀬智也さんに似たワイルド男前で、まぁもうそれはそれはアホみたいにモテる。

好きあらば告白されてる。

好きあらば好意を持たれてる。

一緒にスタバ行った時も、私には死んだ魚のような目をしながら抹茶フラペチーノを作ってくれた女の店員さんも、

彼には目をキラキラさせながら作ってた。

 

f:id:sng405:20170428115910p:plain

 

そんな超絶モテ男の彼とは大学で知り合い、めちゃくちゃに波長が合って超絶仲良くなった。

ここでは、長瀬君に似てるから智也と言いましょう。

 

智也は面白く私達は唯一無二の親友くらい仲が良い。

仲が良すぎて智也を恋愛対象で見ることは不可能で、お互いそういう感情は一切ない。

キッスはしたけど。

 

「もし世界中から女が消えてもお前だけは好きにならねぇ」と会うたびに言われるものです。

わりかし失礼。

 

そんで、智也から相談に乗って欲しいと言われてこの前飲みに行ったのよ。

 

 私「よぉ久しぶり〜この前は唇奪ってすまんなあ」

智也「思い出すと吐きそうやわ。けど俺ほんまに気にしてへんから大丈夫やで。かもめは男友達と同じ感覚やから」

とまぁ、失礼なことを言われながらも飲み始めまして。

 

ずっと智也が深刻な顔をしててさ、どないしてんって聞いたら

「ある人から好意を持たれすぎててかなりしんどい」と。

 

羨ましい。

私が死ぬまでに言いたい言葉ベスト5の中の第3位に入るワードや。

ちなみに

第2位は「これが……私?」です。

設定は街を歩いてたら声をかけられていきなり事務所連れていかれて化粧やらメイクをされる。

そんでバンダナ巻いてるお姉さんが私の化粧を終わらせて、汗を拭きながら「やっぱり圭子(声かけてきた人)の目に間違いはないのね。見てごらん」つって、うちを鏡の前まで連れていくの。

鏡の前にはすごく美人になった私が写っていて、驚きながらも自然と出た言葉が第2位にランクイン。

バンダナのお姉さんが私の肩に手を置いて

「あなたならなれるわよ。……トップモデルに」

そこから始まる私のサクセスストーリー!

 

皆さんお待ちかねの第1は「どうしてくれんだよ。お前以外の女に興味なくなっちまったじゃねぇか。責任取ってもらうぞ」

これは職場にいる女好きのチャラチャラ俺様系上司が……

話すと長くなるから割愛します。

 

 

そんなこんなで、智也はある女の子から好かれていて、困ると。

職場の先輩でありえないほどのラブアピールを受けていると。

付き合う気はないけどその先輩を振ってしまうと気まずくなって今後の生活に支障をきたすから困ってると。

 

告白されへんようにするにはどうしたらいいと思う?

って、すごい真剣に相談された。

羨ましい悩みすぎて嫉妬で狂いそう。

 

私「しらねえよバカかお前」

智也「お前には分からん悩みだろうが一緒に考えてくれ」

この一言余計なところが彼の悪いところである。

私「あっ、思い出したことがあるんやけど話してもいい?」

智也「うん?なに?」

私「今人気の将棋界のひふみんこと加藤一二三(ひふみ)九段っておるやん?」

智也「うん。おるな」

私「ずっと加藤1239段やと思っててんけど違うかってんな」

智也「お前さぁ。なにその話。めっちゃ面白いやん。もらってもいい?」

私「ええで」

 

へぇ。あれくらい大御所になると千段超えるんやなぁ。って本気で思ってたからね。

今人気の藤井四段も年に百段以上上がっていくんかと思ってた。

そこでひふみんのネクタイの長さについて花を咲かしていたが、話題はまた元に戻り、どうやったら好きにならへんでいてくれるかを話し合うことになった。

 

智也「好きな人に何されたら冷める?」

私「一緒にご飯を食べていて、コップに手が当たって水が溢れた時に『大丈夫!すぐに吸うから!』ってテーブルに口付けてチュウチュウ吸い出したら冷めるかな」

智也「俺それしたら会社にもおれへんくなるからなぁ」

私「逆に何されたら嫌?」

智也「目の前でおしっこ漏らされて、真顔で俺の顔ジッとみながら『人に見られることで興奮度が上昇します』って言われたらちょっと引いてしまうかも」

私「それでもちょっとだけなんや」

 

解決策は出ていないが、智也はどこか満足気に見えたので、何かヒントを得たのかもしれません。

 

後日、夜中に智也から

「飲み会後、終電を逃してしまい、先輩とカラオケに来た。震えが止まらない」ときたので

グー!とうさぎが親指突き立てているスタンプを送っておいた。

 

モテすぎるのもまた問題なんだねぇ。

 

その後、智也がどうなったのかは……知らない。

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村