ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

堂本光一さんに貢げるとしたら?

大学を卒業してはや数ヶ月。

私が大学で遊びに遊んだ4年間でした。

バイトして稼いだ金は全部遊びに消えた。

いやー、今思い出してもキラキラしてた4年間だった。

人生で1番輝いてたと思う。

 

それで周りの流れに乗って就活して就職して今。

それで思うようになったのよ。

なんで生きてんだろうかと。

 

私の考えは間違ってるのは分かっていますが

働く為に生き続けて、先に何が待っているのか全くもって分からない。

毎日毎日同じことの繰り返しでクソほどつまんねぇ!

 

それで考えてん。

何があれば私は身を削って働けるのか。

やっぱり人間ていうのは、何か無いと働く意欲湧かんよね。

 

考えた結果、

仮によ、仮に、堂本光一さんに莫大なお金を払えば、光一君と二言だけ喋れますよ。

って言われたら、死に物狂いで働くよね。

仕事終わってからも掛け持ちして寝る時間は2時間キープできたらいいわ。

部屋の物も全部売る。

さすがに寝る時背中痛いのはごめんやから布団だけは残すけど。

真実のミニマリストになれる。

 

それで、光一君からしたら端た金かもしれへんけどお金をお渡しして、

二言会話していいならもう決めてる言葉がある。

私「光一様、たくさんの幸せをありがとうございます」

光一君「はいどうも」

私「あの白いあれなんでしたっけ、空飛んでる。ほら、あの、「か」から始まる鳥の名前。あの白いやつ。両さんの眉毛みたいな」

光一君「かもめ?」

 

想像するだけで胸の高鳴りが抑えられへんわ。

しかし、その後はまた生きがいを無くすわけや。

そしたら次はどうしたらいいのか?

タッキーと二言……慎吾君と二言……とぞろぞろとお金を払えば二言お話できるのならば

私は働き続けることができるというわけですね。

 

やっぱり、私の生きていく中で男ってすっごい比率を占めている気がするよね。

ブスやから遺伝子的にイケメンに貢ぎたい欲がすごい。

 

やからイケメンのヒモを捕まえたら、結構幸せに毎日を過ごせる気がするのよな。

ダメ女思考。

 

そうそう、四回生で就活も終わった時にもうすぐ就活が始まる1個下の後輩達に就職のアドバイスをすることがあった。

こうするんやでかくかくしかじかと話してたら一人の後輩の女の子が「ちょっといいっすか先輩」と私を呼び止めた。

「ん?どうしたの?」と私が答えると

「私の従兄、くっそイケメンで働いてないんすよ。けど、彼女が看護師で金あるから養って貰ってるんですよ。まじ最高の生き方ですよね?」

と言われて、せやなぁ……養われるのも、イケメンを養うのもどっちに転んでも幸せよな。って話をしたことがあった。

そこから男の話になって、先生にお願いやから就活の話をしてくれとご指導を受けたのは良い思い出です。

 

うん。やっぱりこれからの人生を楽しむためには

イケメンに貢ぐほかない。

利用されてもその美しい顔を私に見せてくれるなら構わない……!

 

あゝ北山君……。

やっぱり君が好きだ。

もう会えないだろうけど。

ちょっと涙が止まらなくなってきたから終わるわ。

さいなら。

うおおおおおおおおおおおおん

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村