ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

オススメしんちゃん映画5選!

私はクレヨンしんちゃんの映画がすごく好きです。

映画観に行って見るようになったのは、ロボとーちゃんからなので最近ですが、
歴代の映画は全部借りて見ました。
そんでその中で気に入ったものはDVDを買いました。

もうね、ネタも底をついてきたのでね。
今回はオススメのクレヨンしんちゃん映画について、熱く!それはもう熱く語っていこうと思う。


第5位 ★★★
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード

超豪勢な焼肉を食べる為に朝ごはんはストイックに切り詰める野原家。
そんな時、家の中に車ごと突っ込まれて知らないおじさんが2人、家にやってくる。
何か重要なものを野原家に託したと言われ、知らぬ間に指名手配にされる野原一家
誤解を解く為に埼玉を脱出して熱海を目指す!

◎オススメポイント◎
この映画は最初から最後までギャグ要素の強い作品になってます。
指名手配の罪状でひまわりが『結婚詐欺』
シロが『集団暴走行為 及び飲酒運転』
この部分が自分的に1番好き。
あと、顔芸が多いのもこの作品の魅力の一つ。
最初はみんなで逃げていたけど、その後バラバラになる野原一家
そこで様々な問題に遭遇するんやけど
とにかく顔芸がすごい。
しんのすけに至っては外人のボーイになってる。
それにひろしが変装の為に女装してる姿もすごく癖になる。
爆乳ひろしが見たい人はぜひ。

何も考えたくなくて、とにかく笑いたい時にはこの映画をオススメしたい!
最初から最後まで笑いっぱなしで頭を空っぽにして見れる作品です。

第4位 ★★★
爆睡!ユメミワールド大突撃

夢の世界が舞台で、毎日幸せな夢を見続けていた春日部の人達。
だけど、ある日から大人達は毎日悪夢を見るようになる。
毎日悪夢にうなされ、どんどんと元気がなくなっていく。
そして、子ども達もだんだんと悪夢を見るようになっていく……
そんな時、しんのすけの幼稚園に謎の少女、サキが転校してくる。
サキはその悪夢に関係していて……
しんのすけ達は幸せな夢を取り戻す為に、動き出す!

◎オススメポイント◎
この作品は去年公開された映画ですね。
私も映画館まで足を運びました。
夢がテーマというのが新しくて良い設定だなと思ったのと、
この話も笑えるシーンがとても多い。
皆の見る夢はとても楽しくて見てるこっちもワクワクすることができます。
ひまわりが超巨大化してしんのすけを食べるシーンがなんとも言えない面白さがあってとても好きです。
悪夢にうなされ始めてから、野原一家、春日部防衛隊が戦い始めるシーンもとても見応えがあって物語に引き込まれていきます。
しんのすけが海パンを思いっきり引っ張って肩まで持っていって、すごい食い込んだ水着にした時は、天才や!と思ったね。
それに、この作品はしんのすけの心の優しさがよく表れています。
サキが孤立してもしんのすけだけは彼女の側にいて、サキの為にバクを探しにいく姿は涙モノ。
サキには大きなトラウマがあり、それが原因でずっと悪夢を見続けています。
最後にみさえがそのトラウマから開放する時の言葉がめっちゃ泣ける。
ほんまに映画館で泣きました。
泣けるし笑えるこの作品、超オススメです。


第3位★★★★
嵐を呼ぶ モーレツ!大人帝国の逆襲

20世紀博が作られ、大人達は夢中になる。
20世紀博では子どもに戻って遊ぶことができ、ひろしもみさえもどんどんと虜になっていく。
ある日、テレビで20世紀博からのお知らせが流れ、その映像を見た途端、大人達は子どもの心に戻り、次の日にたくさんのトラックがきて、大人達がそこに乗り込み、街から大人達がいなくなってしまう。
未来を取り戻す為にしんのすけが立ち向かう!

◎オススメのポイント◎
この作品はすっごい有名ですよね。
しんちゃん映画と言えば、大人帝国!って方も多いと思います。
それくらい有名のこの作品。
それだけ話もよく作り込まれていて涙無しでは見られない。
この作品の良いところは、子どもの時に見た時と大人になってから見た時では違う視点で見ることができるんですよね。
この作品小学生の時にビデオか何かで見て
その時はまだ子どもやったから大人になることに夢を持ってて視点はもっぱらしんちゃん。
今見直したら大人達が子どもに戻りたくなる気持ちがすごい分かる。
私も戻れるなら小学生に戻りたいなって思う。
それに、この作品は家族の愛も強く描かれててすっごい泣ける。
しんのすけが未来を取り戻す為に階段を登るシーンで号泣。
何度も何度も転んで、体はボロボロで鼻血だって出てる。
それでも諦めずに走り続けるしんのすけの姿には勇気を貰える。
今はまだ家庭を持ってないから分からないけど、家庭を持ってみたらまた違った視点で見ることができるんだろうなって思います。

 

第2位 ★★★★
嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

ひろしの勤続15年の褒美で、沖縄旅行に来ていた野原一家
バカンスを楽しみ、海に行って浜辺で遊ぶしんのすけとシロ。
そこでよく分からない円盤を見つけて投げて遊ぼうとするしんのすけ
円盤は急に動き出ししんのすけのお尻に飛んでいく。
危ないと思ったシロがしんのけを突き飛ばし、円盤がシロのお尻にぴったりとハマってしまう。
円盤は実は爆弾で、これが爆発してしまうと地球が丸ごと吹っ飛んでしまうかもしれない。
政府は莫大なお金を支払うから、シロを渡してくれと言う。
シロのお尻についている爆弾は取り外し不可能なので、シロごと宇宙に飛ばすと……。
シロを守る!と、しんのすけはシロを連れて逃げ出すがそこには様々な敵が現れる!

◎オススメポイント◎
この作品はしんのすけとシロの友情が密に描かれている作品です。
地球が助かる為にはシロを犠牲にするしかないと思ったひろしとみさえ。
だけど、しんのすけに「シロも家族!」と言われて目を覚ます。
野原一家でシロを救出する為に戦う姿はとても素敵です。
この作品も泣きに泣きながら見ましたね。
家族を守る為に体を張って助けようとする姿に私は泣きに泣いた。
基本的にしんちゃんの映画は泣いてます。
それくらい感動する作品が多いってことですね。


第1位 ★★★★★
ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

ある日、腰を痛めてしまったひろし。
謎の女に連れられてエステ店へ……。
目を覚ますと自分がロボットになっていた!
最初は戸惑いを見せたみさえだったが
子どもの為に一生懸命なひろしを見て、
ロボットになったひろしを夫だと認める。
そんな時、もう1人のひろしが見つかって…?!

◎オススメのポイント◎
この作品はもうね、本当に素晴らしい。
あまりに良すぎてロボとーちゃんは2回映画館に行きました。
ギャグ要素も強く、それでいて泣けるという、非の打ち所がない作品だと思います。
こっからネタバレになっちゃうのですが、
最後にロボットのひろしが死んでしまうんですよね。
どうしようもなくそれが悲しくてね。
ロボットとは言え、記憶はひろしそのものなんです。
もう1人のひろしが死んだのと同じです。
こんな悲しい話があっていいのかと。
家族を守る為にボロボロになって、最後は死んでしまう。
本物のひろしが表れた時にみさえは本物のひろしの方に走って行って……
その時のロボとーちゃんの悲しさといったらない。
しんのすけの「ロボとーちゃんもオラのとーちゃんだ!」の言葉がこの作品の全てやと私は思ってます。
例えコピーやとしても、ロボとーちゃんも立派な野原ひろしやと私は思います。
家族愛いっぱいのこの作品は本当にオススメです。
私はこんな素敵な作品を観れる時代に生まれて本当によかったなと思えたくらい、この作品に出会えたことに感謝しています。

 


以上!
今回はふざけずに本当に思ったことを書いてみました。
ぜひぜひあなたもしんちゃん映画を見て涙を流そうぜ!

 

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん [ 矢島晶子 ]

価格:4,086円
(2017/5/15 23:03時点)
感想(21件)

 

にほんブログ村 ブログブログへ

よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村