ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

燃えるような恋がしたい

私が大学一年生の頃、どうしようもなく好きな人がいた。

彼はとてもかっこよくて頭もよくて、好きで好きでもうこの溢れんばかりの気持ちをどうしようかと悶々としながら過ごしていた。

 

彼とは毎日ラインをしていて、好きな人と毎日ラインをするのはめっちゃ嬉しいし楽しい。

ラインの返事がくるだけで世界は輝いて見えて、全人類を愛そうと思えるくらい私はハートフルな人間になっていた。

好きな人がおる間はその人のことが生きる全てで、喜びも悲しみも全て好きな人関連で感情がコロコロと変わっていた。

その人のことを毎日考え、相手の気持ちが分からなくて涙を流す。

ちょっと嬉しいことがあるとそれだけで自分は幸せの絶頂で、この国一番の幸せ者だと思う。

kataomoi_woman.png (681×800)

まさに恋愛中の私はこんな感じ。

 

好きな人とうまくいかないとそれだけで自分は不幸のどん底で、ラインの返事が来ないと心が病んで学校を休んだりしていた。(末期症状)

 

結果として、思いを告げたが木っ端みじんに振られ、そこからは毎日地獄の連続。

そして、また好きな人が出来て……そして上手くいかなくてまた心を病んで……。

 

大学生活4年間は常に誰かに思いを寄せていて、しんどいことも多かったが、なんやかんや楽しかった。

 

そう、何が言いたいのかといいますと、ここからが本題。

 

好きな人が欲しい

 

何故、急にこんなことを思ったかと言うと、友達から電話がきたことから始まる。

 

hiyake_sunglass.png (564×542)

仕事が終わって家に帰ると、私はもっぱらこんな風に寝ている。

多少の違いはあるかもしれないが、私はこんな感じで優雅に寝ている。

 

そんな時、携帯が鳴った。友達からだ。

私「うぃっす」

友「ヤッホー仕事楽しい?」

学生時代からの友達で、彼女も今年から社会人だ。

私「死ぬほど面白くなくて辞めたいでござる。上司怖いし」

友「そうなんやー。てかさ!」

そっから始まる惚気話。私の仕事に関しての興味0。

1時間くらい職場にできた好きな人の話を聞かせてもらった。

いかに仕事が楽しいか。いかに幸せか。

 

電話が終わって、私は思った。

まじで好きな人が欲しい。

 

社会人になった私は毎日くそほど楽しくない。

元々やる気のないクズなもんで、仕事に生きがいなんて感じられない。

なんなら苦痛すぎて辞めたい。

仕事せずに生きていきたいと本気で思ってる。

 

仕事場と家の往復。なんも毎日楽しくねえ

職場で恋愛っちゅーのもちょっと無理な話。

先輩に一人超絶タイプの人がいたけど、もうすぐ結婚されるそうで。

始まる前に全てが終わった。

男友達は数人いるが、皆私のことを男だと思って接している。

詰んだ。死ぬまで独り身決定。

seikimatsu_woman.png (709×800)

一人でこの厳しい社会を生きていかねばならない。

 

今さ、めっちゃ不倫が流行ってるじゃない?

流行ってるって言い方はおかしいか。

 

どうやったら不倫ができるの?

一人と付き合うことすら難しいのに、二人を弄ぶとは何事なのだろうか。

 

不倫をしたいとは思わない……ただ……ただ……好きな人が欲しい。

「きゃー!ライン送っちゃったよぉ(><)」とか言いたい。

好きな人に違う女の子の話をされて悶々とした気持ちになりたい。

 好きな人からラインがきて幸せの絶頂になって、良いことしたい。

ボランティアだって進んで参加する。

道路についてるへばりついたガムだって根こそぎ落とす。

ネットで「好きな人 脈あり」とか検索したい。

 

とにもかくにも、恋がしたい。

恋をする為には踏み出す必要が大事。

「待ってたらいつか自然に好きな人が現れるよ(^^)」なんて思っていたら

きっとそのまま独り身ソルジャーになって年を取って死んでいくだけや

f:id:sng405:20170515134029p:plain

私の名は、独り身ソルジャー

この厳しい社会を一人で強く生きている。

最近の夢はバケツプリンを作ること。

 

私は、思い立ってすぐに出会いの場所を探した。

カフェ・バー・クラブ 色々あった。

カフェで知らない人に話しかけるのは私には不可能だ。

バーも一人で行く勇気がない。

クラブも怖い。

 

調べた結果、街コンに行くことにした。

 

街コンは毎日どこかしらで開催されていて、その中で行ける日を見つけてさっそく応募。

私、一歩踏み出すわ。

行ったらまた記事書きます。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

このブログ評価するのに値するわ。と思った方はぜひポチッと押してください。

お願いしますますます。