ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

大学生よ。お姉さんからのアドバイスだよ

大学一回生の君。そろそろ慣れてきたかな?

大学は自由で高校と違って色々な経験ができると思います。

今回は大学を卒業した先輩として一つアドバイスをさせてもらいたい。

 

授業はちゃんと出た方がいい。本当に。

 

大学1回生の後期に、面白そうだからって一つ授業を取りました。

一度受けてみたらまぁそんなに面白くなかったんだけどね。

その授業は出席を取らないのでテストの点が全てでね。

一回出てそっからは行かなくなりましたよね。クズ大学生あるある。

友達が受けてて「テストの時にどこでるか教えてあげるよ」って言ってくれたので

ほなお言葉に甘えて……と一切の授業に出ませんでした。

 

で、テストの前の日に友達に電話して

「明日のテスト何かいたらいいかな?」って聞いたら

「〇〇〇とリップサービスのどちからについて書いたらいいよー」

「〇〇〇は勉強しないとかけないからだるいな。リップサービスってあのリップサービス?」

「そうそう。あのホストがお客さんによく使う」

「まじか!ありがとう!!!」

 

テストでリップサービスについて書くなんて変な授業だなぁ~と思ったけど

変わった講義をする授業やったのでまぁそんなもんかーと思って

テスト勉強としてホストの花道って動画を見る。

口説きに口説いて高いシャンパンを卸していく姿を見て、これがリップサービスか。

メモメモしていざテストに挑みました。

 

友達の言った通り、課題は〇〇〇かリップサービスについて書きなさいとのこと。

余裕やんと思って昨日のホストを思い出し私自身に咲夜涼さんを憑依させて(有名な売れっ子ホスト めっちゃイケメン)

女を口説くかのように熱くリップサービスについて書いた。

 

リップサービスは気づかれなければただの誉め言葉となり人を幸せにすると。

本音を言うことが正しいわけではない。うまく生きていくためにはリップサービスが必要だと。

私可愛くないんだよねぇ(><)って言う女の子に「そうだね。だけど悪いのは君じゃないよ。君をこの世に産み落とした親が悪いんだよ。親を怨もうね」なんて言った日には戦争になりかねないと。

一家に一台リップサービスが必要だと。

バイト先に嫌いな先輩がおったけど、「かもめちゃん可愛いね」って言われてから

その先輩のことが大好きになったことなどの実体験を添えてリップサービスについて書ききった。

 

すごい達成感に満ち溢れて提出して友達とルンルンで帰った。

友達に「リップサービスについて書いた?」と聞かれたので

「もちろんさ!完璧やから成績、秀つくかも」と言うと

友達は素敵な笑顔を見せて「楽しみだねー」と言ってくれました。

 

結果として、単位は落としました。

どうやらリップサービスはブランド?のリップサービスやったようで

間違っても私の書いたリップサービスではなかったと

じゃぁそう書けよと。

リップサービスはホストが使う方ではなくてブランドのリップサービスです

と書いてくれていたらこんなことにはならなかったのに。

全く知らないけど名前的にリップの会社でしょうから

あそこのリップは本当に発色がよくてなんちゃらって書いたのに!

授業でこのブランドに触れてたみたいなので、私が100で悪い。

いや、嘘をついた友達も100悪い。

すごくない?

本気で嘘を教えるってすごくない?

ずっと授業出てない奴にテストの内容だけ聞かれて嘘教えるねんで?

私が同じ立場やったら……絶対嘘教えるな。

もっと性質の悪い嘘つくかな。

リップサービスって男の〇〇〇をXXXするって意味やからAV見てそれの感想書いたら試験は通るって伝えるね。

 

話は戻って私は友達に詰め寄りました。

「おいこら!咲夜涼さんのドキュメンタリーまで見たのに!ふざけんな!

お前さ、咲夜涼の店に入ってきたまだ18歳のリョータと30代後半でリョータにハマって莫大に金使ったなっちゃんの悲しい恋物語までみたのに!!!!!!」

「それは知らんけどお前本気で書くとかまじやばいね」って友達に爆笑しながら言われて

この場にデスノートあったら真っ先に友達の名前書いてました。

夜神月もドン引きするくらいの速さで名前書いてましたよ。

Lが出てくる暇もないくらいのスピード逮捕。

 

そんなこんなで私は恥をかいて単位を落としたわけですが

学生の皆さんはなるべく授業に出た方がいいよ

笑いを求めてくる人間はまじで恐ろしいことをしてくるからね

まぁ、授業に出なかった私がわるいんですけど(^O^)V☆