ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

赤い部屋が好きですか?

消したらダメなポップアップがあるのを知っていますか?

この広告が出たら絶対に消してはいけない……

赤い部屋

 

 

これ、めっちゃ懐かしくないですか?

フラッシュ全盛期にめっちゃ流行った「赤い部屋」ってやつですね。

 

私が小学六年生の頃におもしろフラッシュが流行りましてね。

放課後はパソコンのある友達の家に集まっておもしろフラッシュをみる毎日。

たまにクリックする場所をミスってエロサイトに飛ばされたりもして。

大人になった今やとエロサイトくらいではビクともしませんが

当時まだ12歳の青二才だった私はエロサイトが出るたびに

「きゃー!早く消してよー!(><)」なんて言ってました。

そうは言いながらもちょっとラッキーなんて思ったりしてやな。

 

ある日、いつものように友達の家までいき、パソコンでフラッシュを見る。

そこで見つけたんですよ。赤い部屋を。

これが私と赤い部屋の出会いでした。

 

見てみよかーって友達がクリックしたので、一緒に見る

どんな面白い話やろかってわくわくして画面に食い入るように見てたけど

最初のメロディーから怖い。

え、なにこれってなる私と友達。

 

けど続きが気になるからクリックして物語を進めていく。

 

めっちゃ怖いの。当時12歳だからね。

12歳にはちょっとレベルの高い怖い話やと思いますわ。

友達とビビり倒しながら見終わって「怖かったねぇ~」なんて言って画面消そうとしたら

出てきたんだよね。この呪いの広告が

f:id:sng405:20170426140704p:plain

リアルにパソコンの上部に。

本当にうまくできてるよねこの話。

さんざんビビらして最後に本当に同じ広告を画面上に出すなんて。

本当天才のそれ。すごい。天才。

 

当時12歳。

まだ12年間しか生きていないから本気で信じたよね。

これ消したら死ぬんやって。

まさか友達の家遊びに行って呪いの広告出たから死ぬなんてなぁ~って。

 

そしたら友達がすっごい強い口調で「かもめ消してや!!!!!!」とね。

お前すげえなと。友達の命を犠牲にしてまで助かりたいのかと。

その瞬間から友達は敵になりましたよね。

「いやや!〇〇が消してや!」

私も友の命を犠牲にしようとするクソッタレ具合。

二人でお前が消せの大合唱。

そりゃ消したら殺されるわけやからお互い必死よ

この件だけはお互い一歩も譲らない。

普段はもっとお互いに気を使い合ってたのに、この瞬間だけは武士のような意志の強さ

 

お国の為に(私の為に)死んでくれと必死で頼み合う。

酷い小学生や。

 

そんな言い争いをしてたらママさんが降りてきて

「あら~かもめちゃんいらっしゃい」なんて言うやすぐに友達が大声で

「お母さんこれ消して!!!!」って。

お前は母親すらも犠牲にするのか。末恐ろしい。世も末や。

友達が指で何回もこの広告のバツの部分をつつく

f:id:sng405:20170426140704p:plain

現在のパソコンやったらタッチ反応するのが多いから、友達は死んでたね。

 

友達のママさんが「なによいきなり~」なんて言いながら普通にクリックで消してくれました。

まぁもちろん何もなく消えて友達と一安心。

やっぱり人間て極限まで追い込まれたら簡単に人の命なんて犠牲にできるんやなぁと

学べた出来事でした。

 

最近ふと思い出したから赤い部屋を見直したんやけど、やっぱりよくできてるよねぇ。

ただ、最後の実際に出てくる広告がポップアップブロックされてしまって出てこなくなったのは残念やったね。

 

おわり

 

Twitterもよろしく!@sng2405

これってリンク貼れないのかね。

 

広告を非表示にする