ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

親知らずを抜いた(完)

親知らずを抜き、泣きながら家に帰ったら、ちょうど母親が晩御飯の用意をしていました。

「親知らずを抜いてきたよ~」と母親に報告すると

「お母さんも昔抜きました」と、そうなんや~くらいしか反応できへんことを言ってきたので、そうなんや~と言って自分の部屋に戻ることにしました。

麻酔効いてるから痛さはないけど、違和感はすごくて気持ちわりいなぁ~と思いながら部屋でごろごろしてると、ご飯できたぞと母が呼びに来たのでノシノシノシシとリビング降りたら、いやぁ~まじびっくりした~。

 

まさかの晩御飯、エビフライ。

私はエビフライが大好きだ。エビフライとラーメンが大好きでバイトの金が入るたびにラーメンとエビフライを食べに行ってた。

そんな中、晩御飯がエビフライなのはうれしい。めっちゃうれしい。

だけど、エビフライのタイミングおかしくないかな?

 

「昨日親知らず抜くって言ったよな私?」

母に文句を言うと「かもめが親知らず抜いて疲れてる思ったからエビフライにしてみました」

すっごい間違った思いやり。このタイミングではなかった。間違いなくこのタイミングではない。

まぁしかし、目の前にあるものは食べないといかん。

ゆっくり口に入れたら刺さるよね~衣が。

ありえないくらい刺さって普通に痛いし、エビぐらいに血がつくよね。

ブラザーがその様子見て「お前のエビフライ血まみれやな。お~ほっほっほ」と喪黒福造みたいになってますし、本当この家族終わってる。

私はゆっくりゆっくり、なるべく衣が刺さらんように食べていく。

どう食べても衣は刺さるんですけどね。

 

そんな血まみれディナー終わって、風呂入って部屋でゆっくりしてる時に始まりました。

麻酔が切れた。

 

もうはんぱなく痛い。カンジダの時ははんぱなく痒かったけど、親知らず抜いたらはんぱなく痛い。この痛みとカンジダの痒みが一緒にきてたら確実に死を選んでた。

なんていうの?鈍い痛みがずっと続くのよ。

本当地獄。

いそいで痛み止め飲んだけど、効くまでの時間が長いのなんの。

効くまでの時間を測ったんやけど、痛みが消えるまで1時間半かかった。

そんで、薬が消えるのって4時間くらいで、飲んでもまたすぐ痛みが出てくる。

そして薬を飲む。1時間半苦しむ。薬が効く。また切れる。薬を飲む。

薬漬けになりました。

寝ても薬が切れたら痛みで目を覚ます。

満足に眠ることもできやしねぇ。

日記には「いっそ死んだ方がマシや」で埋め尽くされていました。

今振り返っても二度とあんな思いしたくないですもん。カンジダもなりたくない。

昔、TOKIO国分太一さんが親知らず抜いた話をしてて、彼もこんな地獄を味わいながら鉄腕ダッシュ出てたんかぁ~と思うと、大人ってすごいんやなぁと感心したものです。

 

ほぼ寝れずに朝を迎え、学校に向かってゼミを受けてると沸々と湧き上がる怒り。ただの八つ当たり。

私のゼミものすごく仲が悪くてね。

先生にいきなり「今日はみなさんで殺し合いをしてもらいます」って言われたら

喜んで!って全員が武器持って殺し合うやろなぁってくらいに仲が悪いゼミでして。

歯も痛くて気性も荒くなってるので

脳内で「一番最初に〇〇をXXの武器で△△して……」と恐ろしいことを考えながら授業を受けました。

学校終わってからはずっと布団にくるまって痛いよぉ痛いよぉとメソメソして

眠れずに朝を迎える。

学校もバイトもない日はひたすらメソメソ

ご飯もおかゆしか食べれなくなってゲッソリした私を見て家族は

「ダイエットできてよかったやん!」と嬉しそう。鬼の家族。

こんな意にそぐわんダイエットは初めてや。

 

そんな地獄が一週間ほど続いて、じょじょに復活していき、食べれるものも増え

じょじょに肥えていき、元のデブの私に戻ることができました。

 

何故か、あの地獄の夕食以来、エビフライは晩御飯に出てきていません。

いまだせよ!

 

あ、Twitter始めてみました。

よかったらフォローお願いします。

@sng2405