ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

街コンとやらに行った時のことでも

今日も元気に行動するはずが、雨が降っている為、布団の中にいます。


就活? してるしてる。エントリーシート?出してる出してる。もう許して。


今日は暇なので、過去にあったことでも書こうと思う。


数ヶ月ほど前、大学に入ってからできた友達に

安くで食べ飲みできるお店あるんだけど、行くべ??

と、誘われた。


ケチな私は安くで食べれることに喜んで

行くべ行くべ。とついてった。


ついたらそこは街コンだった。



どっひゃ〜!!


自慢ではないが、私は男友達に「カモメは最高の友達やな(⌒▽⌒)」

と、よく言ってもらえる。


しかしこれは言い換えれば

最高のフレンズ=(異性としては)アウトオブ眼中


と言うことだ。(ここテストでるよ!


1番仲のいい親友の男友達からは

「世界中の人間が消えて、お前と2人きりになっても、絶対付き合うことは無い。」

と言われたこともある。


そして私は、このブログのタイトルからも分かっていただけるように、とても自分の顔に自信が無い。


ナンパもされたことが無い。

あるのは、知らないおばあちゃんから声をかけられて一緒に散歩したくらいだ。

「男は手のひらで転がしたらいいのよ〜」

と言われたのがとても印象深い。



そんな自信の無い私が、街コンのような場所に行けるわけがない!


「くそったれ…騙しやがったな…」

と友達の胸ぐらを掴んで持ち上げると(実際は私はチビだから持ち上げることは不可能でした)


「飯が安くで食えることは嘘じゃねぇ」


と言われ、


「それもそうか」と、納得して席についた。


綺麗なお姉さんが色々な案内をして


2人組の男がやってくる。


「はじめましてぇ☆☆☆」

と友達がいつもと違う声を出してキャピキャピする。


「おっ。いつもとキャラ違くねぇ?」

と言いそうになるが、言ったら家燃やされそうなので、グッと我慢してご飯を食べる。


男1「俺〜〜でぇ」

友「きゃー!すごぉい☆」

私「へぇへぇ」

男2「俺〜〜だからぁ」

友「えっ☆そうなんですかぁ〜↑↑↑」

私「へぇへぇ↑→↑↑↓」


自分の無能感。


私よりプリモプエル置いてたほうが盛り上がるんじゃね?くらい、私は何も面白いことが言えなかった。


\ガンバッテルネ/

f:id:sng405:20160510150247j:plain


そして時間がきて、男がチェンジになる



はじめまして〜大学生なんですか〜そうなんです〜どこ住みですか〜○○です〜


流れ作業のように同じことしか話さねぇ。


そしてその地獄を耐えて、私は解放された。


友達が狙っていたイケメンは他のかわい子ちゃんを狙っていたようで、友達は誰ともうまくいかなかった。


私は奇跡的に1人の聖人君子のような人に気に入ってもらい、今度遊びませんか?と誘われた。(後日、流れた)


自分は上手くいかずに、ブスの私だけうまくいったのを友達はよく思わなかったようで

「今日のはハズレ〜!いいの全然いなかった!」

とふてくされていた。


しかもしまいには、「カモメにアタックしていた人、どうせ他にも言ってるよ」

と言ってきたので、

「おめぇは言われなかったけどな!」

と言い返してマッハで家に帰って寝た。


もう行かないでーーーーす。