ネガティヴスのブログ

強く生きていきます。twitterもやってます→@sng2405

ブス、出会いを求める①

夜、家でまったりと絵を描いていたら、友達から電話がきた。

 

友「やっほー」

私「なに?」

友「今暇?」

私「絵を描いてる。絵本大賞に応募しようと思って」

友「かもめの画力じゃ内容良くても絶対受からんで」

私「(´;ω;`)ウッ…」

友「つーわけで外出てきて。今家の前におるから」

は!?つって窓見たら友達の車が止まってた。

これが男やったら惚れてた。

友達が女なのが悔やまれる。

 

ジャージのまま家から出て、車に乗り込む。

 

どうしてん?と聞いたら「かもめと喋りたいなと思ったから来た。車出すわ」と車を走らせた。

男なら100000%惚れてたわぁ〜!

だけどもどっこい女!私も女!

全くときめかねぇ〜!!

 

そんな男らしく来てくれた友達はまぁぺらぺらと話し始めた。

惚気と説教。想定外。

男前にやって来たから、かっこよく今の政治とか株について語るんかなと思ってたけど、もっぱら男の話。

恋愛がうまくいってない私が惚気を聞き続けるというのは

足の裏をヤギに舐められ続けるくらいの拷問。

「もうすぐ彼氏と4年記念です」と謎の報告。

「そうでっか」と返すと「お前はどうなんや!」といきなり切れられる。

なんじゃこいつ?男らしい……///

 

好きな人はいたけど、一回遊んでダメになって凹んでる。そんで前好きやった人から連絡がきてほいほい家に行ったら、エンドレスでゲームをしただけやったと言うと(ほいほいゲームは前回の記事を参照してね☆)

「もっと前を向け!人口71億人や!まだ運命の人はおる!出会いの場にいくんや!」とありがたい言葉を私に投げかけてくれた。

 

「そうは言っても出会いがないんや」と友達に反論すると

「それは言い訳や。生きてて出会いがないわけがない」

とこれまた男前の返答をいただいた。

 

そうかーと思って、その後はまた友達の惚気を瀕死なるまで聞かされて解放。

 

家帰って出会いが無いなら作るべきよなーと1人で思ってた。

合コン、街コン、紹介

色々とあるけど中々に出向くのが面倒くさい。

この考えがダメなんやろうな。

 

そいでネットで調べたら今時の若い子はネットでよく出会うそうね?

 

実はね、私もネットで出会うということも一つの手やと言うことは分かってた。

けど、なんか怖くない?

いつも初対面の人と会うときは人殺しやと思ってしまうくらい慎重な私。

 

ネットやといくらでも身分を詐れるから恐怖を感じて動くことができなかった。

 

それに写真交換して、ブス過ぎてネットに晒されたら?

会った時にブス過ぎて無理です〜!って言われて投げられたら?

と相も変わらずネガティヴ思考。

 

そう思ってオカンに相談しましてね。

「出会いがないからネットで見つけようと思うのですが、殺されたくないので迷っています」と

そしたら母は「最近再婚したお母さんのお兄さん(私から見た叔父)を覚えているかい?」と聞いてきた。

「ああ、可愛らしい女の人と再婚しはったね」

と答えると、母は「ネットが出会いよ」と言った。

衝撃の事実。

 

その後母から「初対面で車の中とか家とかは絶対にやめて、人が多いカフェとかで会えば大丈夫ちゃう?」とアドバイスをくれた。

 

そうと決まれば、ネットも有りやなと思って

最後にここにもよく名前が出てくる男前の友達、智也に電話をして私は相談をした。

 

私「出会いがないからネットで出会うと思うのですがどうでしょうか」

智也「写真で詐欺っても、会ったらoh...ってなるからなるべく酷い写真おくっとけよ。イメージよりマシやわってなるから」

私「今より酷い写真送ったら晒されそうじゃない?」

智也「それは無きにしもあらず」

 

と、ただ傷つけられて終わったんやけど、私は一歩踏み出そうと思います!!!!!

そうと決まればアプリで検索検索ぅ!

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

若い男女が一つ屋根の下……

学生時代、私は先輩によく言われていた言葉がある。

「男の子の家に行くってことは、何されても文句言えないからね!」と。

そして、親からも男の子の家に行くのは危険よ!と教わってきた。

若い男女が一つ屋根の下にいて、何も起きないはずがない……と

 

それに関しては言わせて欲しい。

私は百も承知だと。

なんならそれを待っていますよと。

 

大学時代好きな男の子に家に呼ばれたことがある。

私はもし何か起きても大丈夫なように体をピカピカにしていった。

結果、ゲームの話をして夜が明けた。

若い男女が一つ屋根の下にいてゲームの話をしないわけがない……

 

そんな最近、同僚が気になる男性の家に泊まりに行き何か起きて帰ってきた。

「ベッドに引っ張られてキッスされちゃったよ(><)きゃっ」と

その後同僚はその男性と付き合ったそうな。

 

大人になると付き合う順番が変わるんだなぁと思った瞬間である。

 

そんでね、私も3連休、色々ありましてね。

うふふ。

今日はそのことを書こうと思います。

 

 3連休ある友人から久しぶりに連絡がきた。

そう、あの私を家に呼んでゲームの話で夜を明かした彼である。

めちゃくちゃ久しぶりに連絡がきて、やっぱり前好きだった人ということもあり胸躍る。

彼『3連休予定なかったら俺の家泊まりにこうへん?』

 

はいきました。ついにきました。これはもうあれよ。

完全なる『男女が一つ屋根の下に一緒にいて何か起きないわけがなく……』や。

 

付き合ってないのに男の家に泊まりにいくなんて!?!!?!

とお𠮟りを受けるかもしれない。

けどね、私はそれでも行きたい。

なんせ前に好きやった人だし(未練有り)

 

行きます!と答えて

お泊りセットを持ってほいほいと彼の家に行ってきました。

ほいほいと。

 

そして、彼の家に到着してちょっとくつろいで、彼はオムライスを作ってくれた。

なんたる優しさ……。

会話も盛り上がり、お風呂入っておいで~と言われて私は体をごしごしと洗った。

(ベッドは一つ……寝る場所はあそこしかない……)

(一つ屋根の下で男女が同じベッドで寝て何も起きないわけがない……!)

(急に連絡きたし、もしかして彼も私のことを……!?なんか今日優しいし)

(洗わねば!洗わねば!洗わねば!)

ただの痴女ですね。

 

そんでピカピカの体で部屋に戻り、彼も風呂に入る。

そして出てきて、ついに始まった。

 

メタルギアソリッドって昔やってた?」

はいまたゲームの話~!!!!

 

昔流行ったメタルギアソリッド3(PS2)のソフトが出てきたらしくてね

一緒にジエンドを倒してくれへんかって頼まれた。

taisou_oldman.png (572×800)

ジエンドってメタルギアソリッドに出てくるボスキャラの一人なんやけど

森と光合成するし森に同化するしでものすごい倒すのが面倒なんよ。

 

 

ピカピカにした体でジエンド倒すの手伝いました。

ちょっと高めのヘアトリートメントをつけて、いい香りを醸し出しながら

ジエンド倒しました。

 

「やっぱりカモメに頼めば倒せる思ってん~」

ジエンド倒してからはゲームキューブメイドインワリオとかしてた。

そしてまた夜が明けた。

 

やっぱり、一つ屋根の下で若い男女が二人きりなら、ゲームしないわけが・・・・・・

ないんだよなぁ

 

f:id:sng405:20170615135512p:plain

本格的に恋活を始めようと決心しました。

そのことはまた後日。

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

ツヨシ君の筋肉バスター

暇な時に昔のアルバムを見ていたら、男の子と並んで男の子は楽しそうにピースしているが私が泣いている意味の分からない写真があった。

 

思い出したぞ……こいつは、ツヨシ君だ。私のことが好きで好き故にプロレス技をかけてきた、にっくきツヨシ君。

 

今日は、そんな人生最大のモテキについて書こうとおもいます。

 

今の私は毛むくじゃらのゴリラみたいな人間ですが、幼稚園の頃は零れ落ちそうな大きな目にぺちゃっとした鼻でブスやけど子供らしい愛らしい顔をしていたのよ。

今ではぺちゃっとした鼻はそのままやけど、目が年を取るごとに小さくなりしかも、目が離れた。

目が小さくなるのは分かるけど、離れるとかある?

去年よりも目が離れてる気がするので、年々離れてます。

このまま離れ続けたら目が後ろにいってしまう。

 

そんで、私が幼稚園の年中さんの時に、隣のクラスにツヨシ君というヤンチャな男の子がいた。

私には双子の兄がいまして、兄は隣のクラスにいましてね。

その兄とツヨシ君はとっても仲がよくて、親同士も友達になっていた。

それで、頻繁にツヨシ君は私の家に遊びに来ていて

気に入られたようでね。

 

それまでは普通に優しかったツヨシ君も、好意をもってくれてから暴力で私にアピールをしてくるようになった。

間違ってる。間違ってるよ愛情の見せ方を。

好きな子ほどいじめたくなるっていうけど、あんなの間違ってる。

好きな子ほど優しくしなさい。

 

ツヨシ君は目が合うたびにプロレス技をかけてくるようになった。

 

私がクラスにいる間は先生の目もあるから入っては来なかったけど

外に出て砂場で遊ぼうもんなら光の速さでツヨシ君はやってきて私にプロレス技をかけた。

毎回泣きますわ。

そらいきなり男にプロレス技かけられたら泣くわ。

 

そばに友達がいても関係なくツヨシ君はやってきた。

そしてかけられるプロレス技。助けてくれない友人。

ブラザーが家にツヨシ君を連れてきては、プロレス技。

助けてくれない身内。

 

ある日幼稚園から帰る時に母親とツヨシ君の母親が喋っていた。

そして親の前でもプロレス技をかけてくるツヨシ君。

倒される私。また泣く。親の前でもやる根性よ。

母親には涙をぬぐわれ「すぐ泣かないのー」と言われる。

対応おかしくね?

それを見て「ごめんねかもめちゃん><こら!ツヨシ!」と怒ってくれるツヨシの母親。

「男の子はこれくらい元気じゃないとね!」みたいに笑う母親。狂ってる。

 

 

そんなある日やられっぱなしの私は我慢の限界がきて

「なんでこんなことすんねん!」と切れましてね。

 

そしたらツヨシ君は真顔で「好きだから」と答えた。

一種のホラーですわ。

 

そこからツヨシ君の愛情表現にも変化が見られはじめて、オリジナル技とかを決めてくるようになった。

キン肉マン顔負けの技を編み出してきたからね。

 

小学校はお互い別だったので私は解放されて、それからは全くツヨシ君とは会っていない。

あれだけ人に愛されたことは今にも後にもきっとツヨシ君だけだなと思います。

 

もし今ツヨシ君にあったらこの鍛え上げた肩幅をフルに活用してプロレス技をかけます。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

1.0の視力で温泉に行くとどうなるか

昨日友達と銭湯に行ってきて、衝撃の体験をしたから書こうと思う。

 

私がこの世に生を受け、早22年。

この22年間で色々なことがありました。

ある時は河原にエロ本を探しに行き

ある時はお気に入りの塗り絵帳をクラスの女子にパクられ

またある時は合コンに行きからっきし相手にされずに帰ったり(タイムリー)

そんな色々な経験を経て成長していく中で私は数回、温泉や銭湯に友達と行っておりまして。

 

昨日も友達に誘われてスーパー銭湯に行っておりまして。

 

まず私、目がめちゃくちゃに悪くてね。

普段メガネで気分が乗った時だけコンタクトつけてるんやけど、基本的には常に気分は乗ってないのでほぼほぼメガネ。

今まで何回も温泉や銭湯行ってるけど、それは全部メガネで行ってました。

やからお風呂場では裸眼やからなんにも見えないの。

ボヤッとは人間が存在してることは認識できるで?

ボヤッと乳と股間周りに黒い靄が見える程度。

やからいつもそんな状態でお風呂屋さん行ってて。

その状態が当たり前やと思ってた。

 

だけど昨日、なんとも奇遇なことに気分が乗っててコンタクトしててん。

コンタクトで銭湯に入った時にすごい驚いた。

 

めっちゃクリア。

人の体がはっきり見える。

そこで、すごく驚く部分があった。

 

皆……毛すごいバラバラ

 

どこの部分がとは言いませんがある部分の毛のふり幅がすごい。

手入れしてるの?ってくらいまるでちょこんと添えてる程度の毛量の人もおれば

熱帯雨林かな?ってくらい生い茂った方もいた。

かと思えばアートを感じさせてくれるような一部だけない人や

登れるんじゃね?ってくらい長さがある人もいた。

 

視力があるって……すごい。

 

私は手入れもしたことがなく、なんだかもうジャングル寄りでものすごく恥ずかしくなった。

裸眼の時はふり幅も分かってなかったから、なんなら女優顔負けの、まるでレッドカーペットを歩くように風呂場を自信満々に歩いてたけど

クリアな視界になると恥ずかしくて歩くときにはタオルを添えて。きゃっ☆

 

あと、皆おっぱい大きくない?

私は男かな?

「彼氏にいっつも貧乳って言われるの><」って言ってた友達も

全然でかかった。

「あんたそれ乳でかくね?」って言ったら

「けど彼氏からはいっつも貧乳って言われるよ~><」と。

彼氏贅沢言いすぎ。

十分でかいから。少なくとも私の倍はある。

挟めるやん。チューペットとか。

 

あと、みんな体綺麗。

さすがとしか言いようがない。

 

私は夏は汗疹で体がとんでもないことになってて、昔夏に背中がちょっと見える服を着てたら

それを見た母親に

「背中広っ!そんで汚い!」と再起不能にされるくらいひどい言葉を投げかけられたことがありましてね

 

夏は毎年背中が汚い

そして年中背中は広い。

 

コンタクトをつけると、色々なものが見えるようになり

私は1つ大人になりました。

次からは毛をカッティングしてからいきます。

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

イケメンの苦悩

私にはとっても仲のいい男友達がいる。

ここにも何度か軽く書いてたと思うんやけど

色々とお世話になってるマブダチだ。

以前酔った勢いでキッスはしたけど

男女の関係は一切ない素晴らしい友人だ。

キッスは男女の関係に入らないの?と思ったそこの君。

ぜひこの記事を読んで欲しい。

その酔った勢いの記事がこれ

sng2405.hatenablog.com

これに出てくるAのことね。

 

顔はTOKIO長瀬智也さんに似たワイルド男前で、まぁもうそれはそれはアホみたいにモテる。

好きあらば告白されてる。

好きあらば好意を持たれてる。

一緒にスタバ行った時も、私には死んだ魚のような目をしながら抹茶フラペチーノを作ってくれた女の店員さんも、

彼には目をキラキラさせながら作ってた。

 

f:id:sng405:20170428115910p:plain

 

そんな超絶モテ男の彼とは大学で知り合い、めちゃくちゃに波長が合って超絶仲良くなった。

ここでは、長瀬君に似てるから智也と言いましょう。

 

智也は面白く私達は唯一無二の親友くらい仲が良い。

仲が良すぎて智也を恋愛対象で見ることは不可能で、お互いそういう感情は一切ない。

キッスはしたけど。

 

「もし世界中から女が消えてもお前だけは好きにならねぇ」と会うたびに言われるものです。

わりかし失礼。

 

そんで、智也から相談に乗って欲しいと言われてこの前飲みに行ったのよ。

 

 私「よぉ久しぶり〜この前は唇奪ってすまんなあ」

智也「思い出すと吐きそうやわ。けど俺ほんまに気にしてへんから大丈夫やで。かもめは男友達と同じ感覚やから」

とまぁ、失礼なことを言われながらも飲み始めまして。

 

ずっと智也が深刻な顔をしててさ、どないしてんって聞いたら

「ある人から好意を持たれすぎててかなりしんどい」と。

 

羨ましい。

私が死ぬまでに言いたい言葉ベスト5の中の第3位に入るワードや。

ちなみに

第2位は「これが……私?」です。

設定は街を歩いてたら声をかけられていきなり事務所連れていかれて化粧やらメイクをされる。

そんでバンダナ巻いてるお姉さんが私の化粧を終わらせて、汗を拭きながら「やっぱり圭子(声かけてきた人)の目に間違いはないのね。見てごらん」つって、うちを鏡の前まで連れていくの。

鏡の前にはすごく美人になった私が写っていて、驚きながらも自然と出た言葉が第2位にランクイン。

バンダナのお姉さんが私の肩に手を置いて

「あなたならなれるわよ。……トップモデルに」

そこから始まる私のサクセスストーリー!

 

皆さんお待ちかねの第1は「どうしてくれんだよ。お前以外の女に興味なくなっちまったじゃねぇか。責任取ってもらうぞ」

これは職場にいる女好きのチャラチャラ俺様系上司が……

話すと長くなるから割愛します。

 

 

そんなこんなで、智也はある女の子から好かれていて、困ると。

職場の先輩でありえないほどのラブアピールを受けていると。

付き合う気はないけどその先輩を振ってしまうと気まずくなって今後の生活に支障をきたすから困ってると。

 

告白されへんようにするにはどうしたらいいと思う?

って、すごい真剣に相談された。

羨ましい悩みすぎて嫉妬で狂いそう。

 

私「しらねえよバカかお前」

智也「お前には分からん悩みだろうが一緒に考えてくれ」

この一言余計なところが彼の悪いところである。

私「あっ、思い出したことがあるんやけど話してもいい?」

智也「うん?なに?」

私「今人気の将棋界のひふみんこと加藤一二三(ひふみ)九段っておるやん?」

智也「うん。おるな」

私「ずっと加藤1239段やと思っててんけど違うかってんな」

智也「お前さぁ。なにその話。めっちゃ面白いやん。もらってもいい?」

私「ええで」

 

へぇ。あれくらい大御所になると千段超えるんやなぁ。って本気で思ってたからね。

今人気の藤井四段も年に百段以上上がっていくんかと思ってた。

そこでひふみんのネクタイの長さについて花を咲かしていたが、話題はまた元に戻り、どうやったら好きにならへんでいてくれるかを話し合うことになった。

 

智也「好きな人に何されたら冷める?」

私「一緒にご飯を食べていて、コップに手が当たって水が溢れた時に『大丈夫!すぐに吸うから!』ってテーブルに口付けてチュウチュウ吸い出したら冷めるかな」

智也「俺それしたら会社にもおれへんくなるからなぁ」

私「逆に何されたら嫌?」

智也「目の前でおしっこ漏らされて、真顔で俺の顔ジッとみながら『人に見られることで興奮度が上昇します』って言われたらちょっと引いてしまうかも」

私「それでもちょっとだけなんや」

 

解決策は出ていないが、智也はどこか満足気に見えたので、何かヒントを得たのかもしれません。

 

後日、夜中に智也から

「飲み会後、終電を逃してしまい、先輩とカラオケに来た。震えが止まらない」ときたので

グー!とうさぎが親指突き立てているスタンプを送っておいた。

 

モテすぎるのもまた問題なんだねぇ。

 

その後、智也がどうなったのかは……知らない。

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

美意識高マルゥ!!!

ブス故に傷つくことがありまして

 

自分のやる気モードに火がついた。

「絶対に可愛くなって見返してやる!!!」って思った。この顔で。

肥溜めから拾ってきた石ころのような私ですが、磨いたら道路にあるような石ころに変身できるかもしれへん。

うんこまみれの石も洗えば普通の石になるやん?

せめて普通になりたい。

街歩いてたらブス故にジロジロ見られるこんな苦行はもう懲り懲りだ!!!!

 

急に火がついた私はもう止まることを知らへん。

前も一回美意識に火がついてyoutube漁りまくって、つけまつげにたどり着いたんやけど

まぁ目につかないつかない。

そんで挫折したのよね。

まじでつけまつげって綺麗に付くの?

浮くくない?得意な人私の目に付けてくれませんか?

youtubeでは、さも簡単につけまつげ付けてたけど無理でっしゃろ。

まぶたにめっちゃ白いノリも付くし。

心折れてやめました。

 

そんなこんなで自分の顔と最近はよく向き合うようになりまして。

鼻が破滅的に低いのもブスを助長させてるんやけど、目があかんのよ。やっぱり目が。

私の目は左右で大きさが違うんやけど

右目がアサシンみたいなのよ。

まぶたが垂れてて人殺しみたいな目をしてる。

 

免許証の写真を友達に見せた時に

「5人くらい殺してそー!」って言われたくらい目つきが悪いのよ私。

 

そこで、やっぱり目元が華やかになれば人間に近づける気がするねん。

 

そこで目をつけた美意識向上アイテム

 

まつ毛エクステ。略してマツエク。

 

まつ毛にまつ毛をつけてまつ毛バッサバサのまつ毛を手に入れるまつ毛アイテムのまつ毛の為のまつ毛を際立たせるまつ毛によるまつ毛のまつ毛エクステ。ゲシュタルト崩壊

 

これをすりゃー私の目も華やかになるんちゃうかと思って、ウキウキで検索。

 

そしたらなんと!家の近所にまつ毛エクステをしてるお店があった!

値段も良心的!!!

決まったね!

 

このまつ毛エクステをつけることで私が美しい目元を手に入れられるのは間違いない。

 

人殺しから薬物ジャンキーくらいに格上げできるに決まってる。

 

そうと決まれば予約予約♪と思ったんやけど

心配性故、まつ毛エクステについてよく調べてみた。

 

マツエクしたら、目元触るのは絶対禁止なようで。

 

うん?

 

私は目元を毎日触って生きてるみたいなとこあるからそれは困る。

 

アレルギーで目がよく痒くなるから目元触る触る。

世のカップルがち○こ触ったり乳触ったりしてるなか

もっぱら私は目元触ってる。

浮気することなく目元一筋。

病める時も健やかなる時も目元と共に歩いてきた私がノータッチになるのは非常にきつい。

これ書いてる今もめっちゃ目痒いし。

 

と、いうわけで私の瞼は相変わらず重く、人殺しみたいな目をしています。

人生辛いね。

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

清楚な彼女も舐めるんや

今回はかなりの品のない話です

見る人は注意してください。

 

女友達4人でたこ焼きを食べた。

一人暮らしのA子の家に集まり、たこ焼き機を用意して、たこ焼きを食べながらガールズトーク

 

金曜日の夜が幸せよねー

土曜日の夜は死にたいよねー

日曜日の夜はもう辛すぎて記憶喪失だよねー

と仕事の話をしていたけども

だんだんと話は下ネタになりはじめた。

 

 

まず、友達のA子が恋人の愚痴を話し始めた。

「彼氏がさぁーすっごい私の体を求めてきてー気分じゃない時もあるから疲れる」

それを聞いて同じく彼氏持ちのB子が

「分かるわ〜」なんて言って

 

彼氏いない私とC子はそうでっかそうでっかと相槌をうちながら話を聞いてた。

 

C子は清楚な女で今までの下ネタも「うふふ」なんて言いながらうまく交わしていた1番女子力の高い女だ。

今回もC子はうふふうふふと話を聞いていた。

 

私は9割五分五厘下ネタで出来ているのでそういうネタは大好物。

ノリノリにA子とB子の性生活を聞いていた。

 

そんで、A子が「本当に気分じゃない時みんなどうしてる?」と私達に質問をしてきた。

 

私は以前彼氏がいたが、そういう気分じゃない時は彼氏も理解してくれて2人でトランプをして優雅な時間を過ごしたりしていた。

 

それを伝えると、A子とB子は「私の彼氏は絶対無理ー!」と言った。

C子は相変わらずうふふ うふふ と言っていた。

 

C子は彼氏いた時どうしたん?と私が質問すると

「そうだねー。抜いてあげてたかな」と答えた。

C子も可愛い顔してやることやってんだなと思った瞬間である。

 

まぁね?C子も清楚とは言え人間。

彼氏がいたらそらね、色々するでしょう。

C子の下ネタを聞いたことがあんまりなかったから驚いただけで、何もおかしくない。

普通の女の子や。

 

冗談で私が「え、抜いたのって口やろ?」と

言うと、すっげぇ照れたような顔しながら「うん」って頷いた。

 

 

え?

みんなリアルにそんなことってしてるもんなの?

 

 

 私は勉強の為にAVをたしなむことが多くある。

別に性欲がどうこうじゃなくて、人生を豊かにするためにはAVは避けて通れませんからね。

で、確かに見る作品見る作品全部舐めてるのよ。

男優の息子を。

べろりんがー顔負けのべろべろ具合で。

 

それはそういう作品やからしてるもんであって、実際はみんなそんなに口に含んでないと思ってた。

だって教えてくれないやん?

世のカップルが「私は彼氏の息子を舐めてます」って記者会見開いたりしてないやん?

記者「べろりんがーよりもですか?」

彼女「はい。べろりんがー顔負けのべろべろ具合です」

ってやりとりないやん?

 

知らんかった―普通のカップルは舐めるんやー

 

舐めるなんてのは都市伝説やと思ってたから私は驚いてAとBにも聞く。

「AもBも彼氏の舐めてんの!?」と。

そしたら二人とも顔を赤らめて「えー////」と言った。

舐めてるーーー!!!!!!!!

 

私は元カレに一回も舐めてくれなんて言われたことがなかった。

もしかしたら彼も本当は舐めて欲しかった……?

そう思うといてもたってもいられなくて、ラインを送った。

 

私『なぁ。ち〇こ舐めて欲しかった?』

元カレ『頭大丈夫?』

 

うーん。男って難しい

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村